【意外とダーク】アニメおジャ魔女どれみを見た感想をご紹介!

「 おジャ魔女どれみ 」シリーズは1999年から2002年まで、毎週日曜日朝 8時30分から

テレビ朝日系列で放映されておりました。

テレビ放送期間中は1年ごとに「おジャ魔女どれみ」(無印)、「おジャ魔女どれみ#」、「も~っと!おジャ魔女どれみ」、「おジャ魔女どれみ どっか~ん!」とタイトルを変え、そのたびにメインテーマが変化していったのですが、一本筋の通ったストーリー性は保っていました。

さらにテレビ放送期間の途中に映画が2作、テレビ放送完結後、2004年にはOVA版として「おジャ魔女どれみ ナイショ」、2011年からはライトノベル版として「おジャ魔女どれみ16」も販売されています。

このアニメシリーズは東映アニメーションが制作したオリジナルアニメーションで、ジャンルとしては「魔法少女もの」に一応なります。

しかしながら、ストーリーとしては人とのつながりを描いたものが多く、魔法を使わない話も出てくるのが大きな特徴です。

また、1年ごとに主人公たちも年をとっているのも大きな特徴といえるでしょう。

アニメ「 おジャ魔女どれみ 」のストーリー 美空小学3年生、サッカー部の先輩に恋をする春風どれみはある日、告白する勇気が魔法であればいいのにと願い、MAHO堂に到着します。

そこにいたのはなんとれっきとした魔女であるマジョリカ! どれみはマジョリカの正体を見破ってしまい、マジョリカは呪いにより魔女ガエルに変わってしまいます。

マジョリカが元の姿に戻るには、どれみが魔女になるしかやりようがない。

しかし、人間が魔女になるには魔女見習いとなり、試験で合格しなければなりません。

もとから魔法に憧れていたどれみは納得して魔女見習いになりますが、ビックリするぐらいのドジッ子! クラスメイトで幼馴染の藤原はづき、大阪からの転校生である妹尾あいこも魔女見習いとなり、3人で結託しながらMAHO堂を運営しつつ魔女を目標にしていきます。

やがて3年生の途中からチャイドルの瀬川おんぷが出始めライバルとして出て来ますが、4年生になる頃には好意的になります。

そして、4年生になった時、女王候補の赤ん坊であるハナちゃんを1年間お世話することになるのですが、そこで人間嫌になりしまった先々代の女王の話を知ります。

5年生になった時はアメリカからの転校生、飛鳥ももこも含めた5人で魔女界元老院の試験に挑戦するようになると同時に、クラス替えもあり、より多くのクラスメイトの悩みを解決するようになります。

そして6年生になって、どれみたちは先々代の女王の悲しみを解き放つために精を出すようになります。

おジャ魔女どれみ 大人になった今だから解る。

アニメ「 おジャ魔女どれみ 」の見えない世界設定 日曜日朝8時30分、この時間は当時の小さな女の子ならだれもが見ていた時間だと思います。

おジャ魔女どれみシリーズは、現在でいう「プリキュアシリーズ」と同じ時間に放映されていました。

そんなおジャ魔女どれみ、小さい頃は魔法が使えてホウキに乗って空を飛ぶことができ、MAHO堂の運営を通して様々な職業にトライするどれみたちに憧れながら見ていました。

しかし、この作品は成人してから見ると本当の面白さが分かる、と気付いたのです。

おジャ魔女どれみシリーズが他の魔女っ子ものや変身ものと大きく違う点、それは人間ドラマを中心に描いており、社会問題も数多くネタにしている点です。

例えば、メインキャラクターの一人である妹尾あいこの両親は一度離婚しており、あいこは現在父子家庭の状態です。

そしてあいこ以外にも、クラスメイトの中には母親と死別したもの、父親と死別したもの、母親と死別後、父親と別の女性が再婚した子どももいます。

当時はわからなかったのですが、話の中には「父子家庭」「母子家庭」の不条理性や、景気なども描かれていました。

また、アニメ第3期「も~っと!おジャ魔女どれみ」で、どれみたちはクラス替えを行い、より多くのクラスメイトが登場するようになりますが、そこではさらに根が深い問題が出てきます。

メインキャラクターの一人である飛鳥ももこはずっとアメリカで生活していたため、最初のうちは文化の違いで悩みます。

どれみたちのクラスメイトの中には、ほかの子より成長の早い子もおり、自分の身体の成長を迎え入れることが出来ない…そんな葛藤が描かれた話もあります。

他にも3年生の途中で転校してきたものの、他の子から仲間外れにされ不登校に陥ってしまった子や、家が信仰している宗教の違いにより仲良く出来ない男女なども登場しました。

それらの社会問題を子どもでも受け入れられるよう、あまり重くならない程度に描いており、子どもでも、大人でも楽しめるアニメとなっていました。

?劇場版なのに30分。

けれど感動はそれ以上。

「 も~っと!おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ 」レビュー? ?『おジャ魔女どれみ』大人になってわかる子供向けアニソンの良さ? リアル社会において起きている問題についてより分かるようになったからこそ、おジャ魔女どれみが描く世界観をより深く理解できるようになります。

そしてだからこそ、魔法だけでは克服できない事をどう解決していくか、そこもまた見どころの一つになっていると思います。