アニメ灼眼のシャナの感想を徹底公開!懐かしの神アニメ!

第17話 「新たなる序章」

サブタイトル通りの内容でしたね。原作は五巻までしか読めていないので、これ以降の内容については一片的な情報しか持っていません。続きが楽しみです。

気になったこと

カムシンさんの口元の傷(だよね?)がなにかの汚れに見えた。
ヴィルヘルミナさんが星黎殿の動きに気づいていましたが、 星黎殿って天道宮と同じく感知不可能だったのでは?

第18話 「砕ける願い」

先週は書き忘れてましたが、新しくなったオープニング、イケてるね。

さて、前回からジリジリと迫っていたものが一気にやってきた感じの第18話。どこもかしこもとんだ目に遭ってます。

かわいい浴衣姿で待ちぼうけを食らうシャナちゃん。内緒にして驚かせようとせずに、吉田さんより先に悠二くんを祭りに誘っておけばこうはならなかったのでは……。祭り前日の早朝鍛錬で、悠二くんの「シャナは祭りなんて興味ないか」という発言をアラストールさんが否定していれば、悠二くんのほうから誘っていてもおかしくない感じでしたし。アラストールさんも罪なことを……。

まあ、あの時点では本当に興味がなかったわけですが。

一方、吉田さんもついに認めたくない現実に直面。『零時迷子』のことは知らないわけですし、その驚がくと失望は相当なものでしょう。

ここからどうやって立ち直ってくるのか気になるところです。

オガちゃんはとうとう田中くんに告白。「なんでそんなに気にするんだ」と訊かれて思い切ってしまえるところが、悠二くんを引き止める理由に徒を持ち出してしまうシャナちゃんとは対比的でした。

教授とドミノは、なんか子ども向けの教育番組を思い出す笑えるノリですね。印象はアホっぽいですが、自在式の仕掛け方などを見るに意外と策士なんでしょうか。

今回はいろいろなことが本格的に動き出した感じでしたね。今後の進展が楽しみです。

ところで、オルゴンさんの封絶はちゃんと緑青色だったのに、マー姐さんの封絶が今回も紅いままだったのはどうしてでしょうか?

第19話 「戦いの中で」

敵方がアレなわりに切ない場面の多い話でした。特に調律の場面とその前後はかなり胸に来るものがあります。

しかし、シャナにとってはシビアな状況ですね……。吉田さんのほうは意外とあっさり立ち直ったので気抜けしましたが。

マー姐さんとマルコは、教授とドミノの行動にいちいち常識人っぽい反応を示してるのが妙に笑えました。

さて、今回の件で御崎市への未練が強まった感じの悠二くんですが、最後にはどういう決断を下すんでしょうか。

第20話 「非情のヴィルヘルミナ」

悠二くん、前回の話で御崎市への未練が強まったかと思ってましたが、逆に街を出る決意ができたみたいですね。

一方、シャナは……うーん、まさかここに来て悠二くんの破滅に同意するとは……。正直、かなり想定外だった。

しかし、シャナの助けがないとなると、悠二くんはどうやって助かるんでしょうか。さすがにこのまま破壊されるなんてことはないでしょうし。

もう1つ気になるのは、吉田さんがカムシンさんからもらったお守りですね。どういう効果があるのかな?

第21話 「遠ざかる想い」

シャナちゃん、けっきょく悠二くんを助けに来ましたね。まあ、現在の御崎市にはシャナちゃん以外にヴィルヘルミナさんをストップする人がいないわけで、考慮してみれば当然の展開ではあります。

しかし、悠二くんはあいかわらず鈍いですね。というか、シャナちゃんについての認識が第10話以前まで後退してる気がするんですけど……。

気になったこと

微妙に絵が崩れているような……。

シャナが戦闘時に夜笠を着ていないのはなぜだろう。『贄殿遮那』が夜笠に収納されている以上、大太刀を出したあとにわざわざ消していることになるが……。

夜の公園で悠二を助けたときはヴィルヘルミナの攻撃を大太刀で斬っていたシャナが、川辺では似たような攻撃を身体で受けている。なぜだ。いや、作劇上の都合なんだろうけど。

ベルペオルと対峙していたときには持っていたはずの『贄殿遮那』が、悠二をかばったときは何気なく居なくなっている。放り捨てたのだろうか。

第22話 「揺らぐ炎」

そういえばシャナちゃん、まだ「平井ゆかり」の名前で呼ばれてるんですね。佐藤くんと田中くんはともかく、本物の平井さんと友人同士だった吉田さんは抵抗を覚えたりしないんでしょうか。

悠二くんの救出を頼むときも「平井ゆかりに対して頼む」と言ってますが、一個人としては「シャナに対して頼む」のほうがマッチするような気がします。

あ、でも吉田さんたちは、「シャナ」という名前が悠二くんからもらったものだとは知らないのか。

ところで、ベルペオルさんは『天破壌砕』を恐れないのかな?

第23話 「星黎殿の戦い」

なんと、あのシャナちゃんが、アラストールさんに対して「悠二が好き」と明言している! しかもアラストールさんもあっさり頷いてるし。

いやー、いきなり率直になりましたね、二人とも。ちょっとギョッとしました。

ところで、最初は着ていた夜笠がいつの間にか消えているのはなぜでしょう。教授の自在法が原因だとしたら、仕掛けが壊れた時点で再び生じたとしてもよさそうですが。

第24話 「紅蓮の想い」

「ヘカテーが無駄にいやらしかった」とか「ヴィルヘルミナさんが妙に弱い」とかいろいろ思うところはありますが、その結果は無難なところに落ち着いたんじゃないでしょうか。

アニメ版の天破壌砕は神威召喚じゃなくて単なる顕現なのですね。もしかして、フリアグネ編でアラストールさんの顕現がなかったのはこういう結末を頭に入れてたからでしょうか?

ベルペオルさんはなにを考えてたのか結局わかりませんでした。計画が失敗したにしては去り際の態度に有余のあるような気がするんですが……。劇場版の伏線?

悠二くんはかなり格好よかったですね。それに、シャナちゃんとのツーショットはやはりしっくり来ます。

そして、意識していなければいけないのは池くん。終盤から影も形もなかった彼ですが、最後の最後にやっと出番がもらえました。誰ですか、彼を見て「誰だっけ?」とか思った人は?