ソードアートオンラインの感想や評価をまとめてみた!

アニメを見てみたい方なら一度は聞いたことのあるソードアートオンラインことsaoですが話数が多いですし本当に面白いのかわからないですよね。

 

 

今回、私が時間を割いてソードアートオンラインを1期から3期をdアニメで実際に見たので今回はその感想などを伝えたいと思います! ソードアートオンラインはVRで仮想現実に行って実際にゲームの世界にいるような感覚を味わえる世界観で主人公のキリトやその他のプレイヤーはVRゲームの世界に閉じ込められてしまいそこから脱出するために最上階の100階を目指していくアインクラッド編。

 

 

そしてVRゲーム脱出後、未だ脱出できずにいたヒロインであるアスナをALOから救出するフェアリィ・ダンス編。

 

 

SAO事件で知り合った総務省の役人、菊岡の依頼で謎の殺人事件を調査するため銃撃戦メインのVRMMORPGガンゲイル・オンラインにログインして事件の謎を追っていくファントム・バレット編。

 

 

そして現実で母親と衝突して悩んでいるアスナとALOで絶剣と呼ばれているユウキという少女に出会いそこから繰り広げられる感動劇であるマザーズロザリオ編。

 

 

そして現実である日SAOプレイヤーで殺人ギルド「ラフィン・コフィン」の幹部ジョニー・ブラックに襲われ意識重体になったキリト。

 

 

意識を取り戻したキリトだがそこはAIが生きるVR世界でありログアウト方法を探していく現在の三期であるアシリゼーション編で全部です。

 

 

さて簡単な紹介をしたところでさっそくアニメの感想を述べていきたいと思いますがアニメあるあるであるアニメ専門用語がとても多いです。

 

 

特に3期のアシリゼーション編は話がちんぷんかんぷんでわからなくなってしまいましたw でもアニメの世界観はとてもいいです!VRの中に実際に入れるような感覚を味わえるなんてゲーム好きからしたら最高の世界で特にゲーム世界に閉じ込められて暮らしていくアインクラッド編は中二心や男心がくすぐられます! ただこれはネット上でもよく言われていることですがキリト、アスナ、AIであるユイの三人である家族ごっこだけは気持ち悪くて正直直視できませんでした。

 

 

まだゲームの中で恋愛関係になるなら理解できるのですが一歩飛ばして結婚システムで結婚してAIの子供にパパ、ママ呼ばれる、ちょっとやばいです。

 

 

総評ですが万人におすすめできる作品では正直ありません。

 

 

よくアニメサイトランキングなどで上位をキープしていますがちょっと受ける人が分かれると思います。

 

 

正直主人公とヒロインたちの恋愛関係はハーレム状態ですし、主人公は中二病全開なのでちょっとまともに見れない方もいるかも知れません。

 

 

なのでこの作品をおすすめできる人としてはゲーム世界に入ってみたいと夢見ている方やそういったラノベあるある展開についていけるといった方にはとてもおすすめです! あとこの作品では専門用語が多いためストーリーをより楽しみたい方は原作を読んだほうが理解が深まると思うので読んでみることをおすすめします!