fateアニメシリーズを見た感想と評価!白熱しまくり!

今回は、やっとのことで見ることができた「Fateシリーズ」がとても楽しめたおもしろかったので、ぜひ見たことない人にも視聴して頂くことにしようと思い、記載させていただきたいと思います。

これまで「『Fateシリーズ』ってどこからみたらいいの?」みたいな状況で、視聴を敬遠してたんですけど、すごいもったいなかったと感じました。

そんな後悔をしてほしくないので、本編に沿ったストーリーシリーズを中心に紹介していきます。

Fateの起源「Fate/Zero」

まず私が視聴したのは、「Fateシリーズ」の本編となる「Fate/stay night」の滑り出しとなるストーリーの「Fate/Zero」です。

主人公は「衛宮切嗣」という男で、本編の「Fate/stay night」10年前にあたる部分のストーリーとなります。

「なぜ『Fateシリーズ』では戦いが実施されているのか」や「聖杯戦争とは?」という物語のベースとなる部分を明確に伝えており、本編のストーリーをわかりやすく満喫するためのシナリオが進んでいきます。

正直、シリーズの中で一番見ごたえあり、心揺さぶられる部分が多いアニメですね。

戦闘シーンも作画が荒れることがなく、特に「とあるキャラ同士の空中戦」はほんとすごかったですね。

メインストーリー「Fate/stay night」

次に目にしたのは、物語の本編でありメインの「Fate/stay night」です。

主人公は「衛宮士郎」という男で、「Fate/Zero」の10年後の世界です。

数多くある「Fateシリーズ」の中でも「Fate/stay night」は3部作にわかれています。
•セイバールート:Fate/stay night(2006年)
•遠坂凛ルート:Fate/stay night【Unlimited Blade Works】(2014年)
•間桐桜ルート:Fate/stay night【Heaven’s Feel】(2017年)

一般的に先述したようなルートで物語が分けられ方をしており、各アニメごとに中心になるヒロインが異なりますが、物語の軸は違いがありません。

私は、とりあえず遠坂凛ルート「Fate/stay night【Unlimited Blade Works】」を1番目に視聴しました。

その後、セイバールートの元祖「Fate/stay night」を視聴しようと試みたのですが、どうにも現在の作画との差がありすぎて途中で視聴を見切りしました。

代わりに、間桐桜ルート「Fate/stay night【Heaven’s Feel】」を視聴しましたが、またヒロインが変わるとストーリーの見かたが変わるもんでして、そのうち元祖「Fate/stay night」を見直す引き金になりました。

もうどっぷり「Fateシリーズ」にハマってしまったわけです。

Fate外伝「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」

「Fateシリーズ」には、本編の他にもスピンオフ作品が数多くあります。

一番名の知れたのは、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」という作品だと思われます。

本編で不思議にもヒロインルートが作られなかった「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」というキャラクターが主人公の魔法少女アニメです。

まだ途中までしか見てないので不意のネタバレすら出来ないのですが、考えていたより本編を視聴していないユーザーですら視聴してるほどの愛されてます。

このアニメ関連の動画には「もうロリコンでイリヤ」という名言がいっぱいタグ付けされています。

こんな世界だったよかったのに「衛宮さんちの今日のごはん」

日常系?「衛宮さんちの今日のごはん」

「本編の戦闘シーンはどこへ?」というような感じをかもし出しているごはんアニメ「衛宮さんちの今日のごはん」です。

本編とはまったくまったく違うストーリーで、マスターやサーヴァントが楽しく飯台を囲む平和な日常を描いたストーリーです。

AbemaTVで先行配信されおりてました。

ニコニコでリリースされた時には毎回「本編がこんな世界だったら・・・」みたいな闇の深いコメントが流れるのでおかしいです。

まとめ

他にも「Fate/Apocrypha」という作品もあるのですが、私は「dアニメ」で見かけたので、上記で紹介したコンテンツしか見れてないんですよね。

ぜひ、追加されて視聴したらまた感想を追記していきたいと思います。

「Fateシリーズ」の醍醐味は、「キャラクターの可愛さやカッコよさ」と「戦闘シーン」です。

初心者におすすめのアニメとしてよくランクインされているので興味のある方や視聴してない方は見てみてはいかがでしょうか?